ほんものの生活(本)
ほんものの生活(本)
  • Sold out

city shed

ほんものの生活(本)

¥1,650(税込)

Point:0 PT

Color

  • F

Size

  • F

QUANTITY

当代一の目利き、“ほんもの”を知る唯一の人といわれた白洲正子。今秋、旧白洲邸「武相荘」が記念館としてオープンするのを機に、白洲ワールドの拠点の全貌をあますところなく伝える。さらに、生前には家族にも内緒だった自筆の和歌集、油絵、ノートなどから修業時代の正子の姿を追い、白洲正子はいかにして白洲正子になったのかの謎を探る。

目次
旧白洲邸「武相荘」大公開!/“ほんもの”とは何か?/娘にねだった洋風“おふくろの味”/白洲学校の給食係/生涯をめぐる三つの断章/年譜/附 秘められていたこと

※店頭ディスプレイ品のため、少々キズスレかある場合がございます。予めご了承ください。

著者情報
青柳恵介(アオヤギケイスケ)
1950年、東京生れ。成城大学大学院博士課程(国文学)を修了。現在、成城学園教育研究所勤務、成城大学短期大学部日本文学科非常勤講師

赤瀬川原平(アカセガワゲンペイ)
1937年、横浜市生れ。武蔵野美術学校中退後、前衛芸術家として活躍。81年に作家尾辻克彦として「父が消えた」で芥川賞受賞

前登志夫(マエトシオ)
1926年、奈良県生れ。詩人として出発し、後に短歌を志す。68年より「山繭の会」を主宰。『縄文紀』(白玉書房、77)で迢空賞を、『青童子』(短歌研究社、97)で読売文学賞を受賞

Size Guide
サイズ
Material
素材名
Room
LIVING ROOM
Shipping & Returns
※ご注文金額 ¥11,000(税込)以上で送料無料。
¥11,000未満の場合、送料はお客様のご負担となります。
全国一律送料¥770(税込)
Thanks for registering
e-mailアドレスを入力してください