美の種をまく人(本)
美の種をまく人(本)
  • Sold out

city shed

美の種をまく人(本)

¥1,320(税込)

Point:0 PT

Color

  • F

Size

  • F

QUANTITY

当代一の目利きといわれた白洲さんは、創作のヒントをプレゼントする名人でもあった。彼女からもらった「美の種」を育て、花咲かせた作家、工芸家たち、そして骨董商たちとの交流から浮かび上がってくる正子さんとは?没後に発見された幻の論稿「清少納言」百二十枚を附す。

目次
第1部 美の種まく人(川瀬敏郎、師・白洲正子に“胸を借りる”/川瀬さんの花(白洲正子)/何につくともなき心かなー西行の和歌を表具する(加藤静允)/春夏秋冬(加藤静允/白洲正子)/一枝の花(古沢万千子) ほか)/第2部 骨董店にて(骨董からエネルギーを吸い尽くす(柳孝)/柳さんご夫妻の花(白洲正子)/古道具屋に舞い降りた「天上の人」(坂田和実)/「吉平さん、何かいいものある?」(瀬津吉平)/お預けした仏さま(宮島格三))/附 清少納言(白洲正子)

※店頭ディスプレイ品のため、少々キズスレかある場合がございます。予めご了承ください。

著者紹介
白洲正子(シラスマサコ)
1910年、東京生れ。1998年、没。2001年、旧邸が記念館「武相荘」として開館。

Size Guide
サイズ F
Material
素材名
Room
LIVING ROOM
Shipping & Returns
※ご注文金額 ¥11,000(税込)以上で送料無料。
¥11,000未満の場合、送料はお客様のご負担となります。
全国一律送料¥770(税込)
限定アイテム、先行予約、イベント情報をいち早くお届けいたします!
Line
Thanks for registering
e-mailアドレスを入力してください